20代OLの瀬戸際

風の前の塵に同じ

シリーズ:天狼院メディアグランプリ

文章修養のため、今週日曜日から天狼院なる書店のライティング講座に参加しています。 隔週の2時間の講座×8回、ということで8月から11月末まで続くのですが、通っている間毎週2,000字の自由作文課題があり、掲載OKと判断された文章は天狼院の自社webメディア…

「好き」は才能(効率的な英語学習法について)

今年に入って突然理解したことの一つとして、“「好き」は才能”というのがあります。 何を言ってるかというと、人間って好きなことはいくらでもできるけど嫌いなことだといくら頑張ってもやる気が出ないしやる気を出そうという気すら起きませんよねという話で…

翻訳の世界/世界を翻訳せよ

色々あって休職していた間、やっていたことの一つが翻訳についての勉強です。 翻訳は奥深く学びがありそして楽しい!「え、これまで和訳の宿題を楽しいと思ったことなんてないけどな」と首をかしげるそこのあなたに翻訳の魅力をお伝えしたいと思います。 翻…

ゼロ年代ライトノベルの回顧録:③戯言シリーズ

2000年~2005年頃のライトノベルを懐かしく思い返すシリーズ第3弾です。 今回は西尾維新の戯言シリーズについて! 戯言シリーズ(2002年~2005年、全6巻9冊。スピンオフ群有) 「殺して解して並べて揃えて晒してやんよ」 クビキリサイクル 青色サヴァンと戯…

奄美大島狂想曲

その道は山中を抜ける上りの坂道だった。 民家が見当たらないのは先刻からのことだが、夕時だというのに対向車が来ることも稀である。島で更に山だから、突然飛び出してくる人間に予め注意を払う必要はなく、代わりに固有種のクロウサギが跳び出してこないよ…

ゼロ年代ライトノベルの回想録:②キノの旅再び、イリヤの空

2000年~2005年頃のラノベの思い出を振り返るシリーズ第2弾です。第1弾は↓の通り。 キノの旅(再) またキノ旅です!前回の記事を書いている間に迸った懐かしさにドライブされ、早速2巻まで読み返したのでその感想をば。 何よりも衝撃だったのは、10年の間隔…

ゼロ年代ライトノベルの回想録:①キノの旅とブギーポップ

「キノの旅(時雨沢恵一)」が再アニメ化だって!? キノの旅 the Beautiful World (電撃文庫) 作者: 時雨沢恵一 出版社/メーカー: KADOKAWA / アスキー・メディアワークス 発売日: 2014/11/01 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 漫画と同じく…

ショートケーキケーキは面白い少女漫画なのか

果たして「ショートケーキケーキ(森下suu)」は面白いのか!? ショートケーキケーキ 1 (マーガレットコミックス) 作者: 森下 suu 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2016/01/25 メディア: コミック この商品を含むブログ (4件) を見る 漫画を読むのが好きで…

頭の良い上司に潰された話

これはGW前に起きた上司との激闘の記録である。 もう少し正確に言うと、激闘というよりはスーパー頭の良い上司にぼこぼこにされた記録であり、結果として私は自律神経の調子を崩し、現在休職している。あまり明るい話ではない。 だが振り返ってみて何が起き…

「海の京都」を知っていますか

海の京都という言葉を聞いたことはあるだろうか。 そもそも京都に海ってあったかしらと首を傾げる方もいらっしゃるかと思うが、あります。北の方に。 北には例えば有名な天橋立なんかがあるわけですが、今回は更にその北、舟屋の見られる伊根に行ってきた。 …

ハワイとハワイ像の神隠し

突然ですがGWはハワイに行きました。20代半ばにして人生初ハワイです。 ハワイ、それは楽園の代名詞とされている。 肘関節がへし折れそうな満員電車の中やコンクリートの密室でカタカタとキーボードを叩くだけで日の光も浴びずに一日が終わってしまった夜に…