20代OLの瀬戸際

風の前の塵に同じ

世界はつんく♂でできている

えらいまた間隔が空きました。生きています。

では何故このように極端に更新頻度が下がったかといえば、それはひとえに労働の長時間化である。そして何故またこうして更新しているのかといえば、労働が突然暇になったからである。シンプル。

 

前回記事が仕事に悩む記事だったので仕事に悩んで死んだ人みたいになっていますが、その後も色々七転八倒しながら将来や自分の好きなこととは…みたいなことを考え続けた結果、今の仕事は辞めて新しい領域を学ぶことにしました。

ということなので4月から1年間は学生になる予定、あくまで予定である、とぼかしているのはまだ自分の中に若干迷いがあるからで、入学まで若干時間があることをいいことにまだ会社の人事にも伝えていない。なにせ26歳で無職になるとは思っていなかった。学生とはいえ無職である。扶養を外れたシングル無職である。響きが重い。年金とか医療保険費とかたぶん結構高い。ただ生きているだけでお金がなくなっていく。つらい。

最終的には「仕事で通用するかはわからないが、とにかく死ぬ前に俺はこれを学びたい、何故なら学びたいからだ」マインドで学校を決め、エイヤで入学金を振り込んではいるものの、まだふとした時に(でも今の仕事を辞めることはないのでは…?)という思いももたげてくるので、ぎりぎりまで心変わりの余地を残しているのだ、なにせハートがチキンなので。

 

それでもやっぱり小さい地震や謎の動悸が起きる度に、死ぬ前にやりたいことをやっておくべきだなと思いを新たにするし、そんなに未練を残すほどたいしたものを手に入れているわけでもないだろう、と自己認識を正す。何かを失う気がして怖気づくのは自分がたいしたことのある人物だと勘違いをしているからだ。そして私は鞄からイヤフォンを取り出しつんく♂を聴く。正確にはハロープロジェクトの歌を聴く。私はハロプロが好きです。

 

もう少し説明をすると、アイドル界も随分成熟が進み、48/坂道系、スタダ系、ディアステージ系等、様々な派閥(派閥?)が鎬を削っているのだが、中でも私はモーニング娘。等のアイドルグループが所属するハロプロ軍を応援している。モー娘といえばつんくプロデュースで一躍国民的アイドルとなったグループである。そして、多くのハロプロヲタが口を揃えて言うのが、「俺たちはモー娘等のアイドルを通してその後ろのつんくを楽しんでいるんだ」「俺たちはつんくを愛しているんだ」という点である。いや「多くの」は盛ったかもしれないが、私を含む一部ヲタはそう言っている。

更に普通の人からすれば「知らんがな」な情報としては、つんくは既にハロプロのプロデューサーの座を降りているので現在のハロプロ曲は非つんく曲が殆どなのだが、まあそれはいい。それはいいとして、つんくの曲の何が好きなのかと言われればそれはもう色々な回答がありえると思うのだが、個人的には「女を応援する歌詞」を推したい。こう、退職しようか、いやでもどうしようか、とぐらぐらしている時につんくの歌詞を聴くとやっぱりチャレンジしてみなくては!と思えるのだ。ほら大丈夫、前段の話とちゃんと繋がった。

 

転職を後押しするつんく♂

転職したいけど、でもなあ~~~~と悩んでいる人に贈る独断で選ぶつんく曲です。

1. モーニング娘。'17『若いんだし!』(Morning Musume。'17[You’re Young Anyway!])(Promotion Edit)

”無くしたものばっかり数えても
なんにも未来には繋がらないんだよ
若いんだし 無限だし
勇気がそりゃ必要な時もあるだろが
WOW WOW WOW 結果を先に気にすんな!"

直球~~~~~!!!直球で良い歌詞~~~~~~~!!!!!
それもそのはず、こちらはグループを卒業する工藤遥というメンバーに宛てて書かれた歌詞だからである。近頃はメンバーが卒業する時はメンバーフィーチャーの曲が書かれることが多いのだが、人気メンバーなのに18歳で女優への転身を決意して今辞めんのかよ!と一部にぶーぶー言われたりもした工藤さんへの熱いエールが「結果を先に気にすんな!」優勝!そして早速来週から始まる朝の戦隊で女優デビューしちゃう工藤さんも優勝!

 

2. モーニング娘。『SONGS』

(公式動画がないのでリンクは貼りませんが、YouTubeにライブ動画がごろごろしてます)

”そうさもがきもがいてその殻破って
抜け出す時間だよ
そして勇気振り絞って運命信じて
戦う時間だよ”

”だっていい年齢(とし)こいて言い訳ばっかって
絶対つまんない”

カッコいい~~~~~~!!!!そしてめっちゃぐさぐさ刺さる~~~!!!!
こちらはぜひ曲付きで聴いていただきたいのですが、曲調も出だしから荘厳で雰囲気がゴスっぽい?というかいわゆるアイドルソングでは全くないんですよ。当時の媚びないぶれないプラチナ期(高橋愛がいた頃のモー娘俗称)の格好よさが凝縮されている、そしてそんな笑わない強い女たちにこんな歌詞で歌われたら「オッケー」ってなるじゃないですか。「そうね」って。
ちなみにこの曲の発表は2009年で当時のメンバーはもう誰も残っていないのですが、17年春ツアーで現メンバーの歌うSONGSも激ヤバで格好良いです(ヲタク特有の早口)

 

3. スマイレージ 『チョトマテクダサイ!』 (MV)

”初めて生きてるこの人生
失敗もあるさ”

あるよね~~~~だって人生初めてだもんね~~~~~~~~なんだこの説得力
でもこの角度で励ましてくる歌って他にないと思うんだ。人生2周か3周してないと出ないでしょこんな発想は。出るの?
そして上記2曲と違って曲全体はコミカルというか割とかわいいだけで意味不明の歌詞が続く(「驚き桃の木 私のやる気見て 誰にも負けない青春水しぶき」とか)中でいきなりこんな頭に残るワンフレーズを演歌風のメロディでぶち込んでくるセンスよ。頭がショートしそうだ

 

4. モーニング娘。 『みかん』 (MV)

”積極的に生きるんだ 人生は一回
笑う人に人集う life is one time
今日も明日も 毎日は24時間
どんな人も 朝の陽に包まれる”

本当にそう………………………………………。
どんな人でも等しく毎日は24時間だし人生は1回、でも日常に紛れてそんな簡単なことがわからなくなった結果、無用無駄な悩みというものが数多く存在していると思うんですよ。そこをこの曲ではサビで「24時間!」「1回!」と力強く歌い上げられるものだから目が覚めるというか目を開かれる思いがするな
ちなみにこの曲は全部良いです、歌詞も明るいメロディも踊るメンバーも全部が良い、ただMVは謎

 

余談

というわけで4曲でした。まだまだ探せばあると思うんですけれど、そしてテーマを変えたらまだまだぼこぼこ良い歌詞があるんですけれどとりあえず以上です。

ちなみにつんく曲は歌詞だけじゃなくてメロディも音楽的に面白いというかリズムが細かいものが多いのでカラオケで歌うとめっちゃ楽しいです。最近ので公式MVがあるのだとジェラジェラとか。


モーニング娘。'17『ジェラシー ジェラシー』(Morning Musume。'17[Jealousy Jealousy])(Promotion Edit)

MVないのだと青春 Say A-HAとか。こちらはいやそれをアイドルが歌うんかい、という歌詞も最高なので我慢できずについでに紹介します↓

"少々手足長めだし 上品そうな言葉遣いで
運動神経はほどほどでも 男子的には安心するんだとさ
ウブそうにも見えんだけど 本当はどうかな
でもね 純粋な優しい子だよ そうしかできないんだよ
多分 多分 多分 多分
まあそういう女でごめんなさい”

まあそういう女でごめんなさい!?!?!?!?好き!!!!!!!!!